HUSC掲示板 391902


全国公を終えて

1:ゆーさく :

2017/08/13 (Sun) 18:34:12

こんにちは。

幹部として、チームとして、また個人としてもこの一年メインとして位置づけてきた全国公が終わりました。
遠い敦賀の地まで応援に駆けつけてくださったり、差し入れをくださったOBOGの皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました。
成績としては男子決勝進出者2名2種目、リレー3種目決勝進出、男子総合第8位、女子決勝進出者1名2種目ということでした。今年も個人種目で決勝進出者が複数出せたこと、男子のリレーでは3種目とも決勝に進出できたこと、そして総合第8位に入賞することができたということはチームとしていい結果を残せたと言っていいと思います。結果を残した選手はもちろんのこと、記録会組やマネージャーのサポートや全員の応援もあってのこの結果です。部員一同個を究め、呼吸を合わせ、チーム一丸となって勝ち取った好成績だと思います。また、主将としてこの一年チームを率いてきてメインとした大会でこのような結果が出せて本当によかったなと思います。
ベスト0本、2コメ予選落ち。個人的には不甲斐ない2日間でした。1年間この2日間のために練習してきたはずなのに自分の力がうまく出しきれず、四苦八苦してるうちにあっという間に終わってしまった感じです。主将として結果を出すことでチームを引っ張ろうと思っていましたがむしろまわりに助けられてばかりで本当に情けなかったです。1日目の競技が終わってどうしようもなくて本当に逃げ出したくなりましたが最後までなんとか泳ぎきれたのは声をかけてくださった直大さんをはじめみなさんの支えがあったからです。感謝しなければならないなと思います。この2日間で感じた悔しさはまた来年まで絶対に忘れません。来年こそはまわりの期待や応援に応え、自分の求めた結果をきっちりと出せるような強い選手になりたいです。大学水泳での1番の目標である2コメの決勝進出、達成するチャンスはいよいよあと1回です。来年こそは必ず達成させます。

さて、今大会の終了をもって幹部が交代しました。
幹部になる前、自分たちの代は主管の試合がなく楽勝に一年間終わるねなんて話をしていましたが突如プールが使えなくなったことを皮切りに不測の事態が次々と起こり、とても大変な一年間でした。問題が出るたびに28、29のみんなにはたくさん協力してもらい、26さんには何度もアドバイスをもらいました。他学年の助けなしにはここまでこれませんでした。本当にありがとうございました。そして自分はここまで支え合って協力して仕事にあたってきた27のみんなにも感謝したいと思います。本当にありがとう。
自分はこの一年主将とトレーナーとしてチームのために務めさせていただきました。主将やトレーナーとなって部全体のことをより一層よく見なくてはならなくなりました。集団と個人両方をこんなにも用心深く見なくてはならないことはこれまでなく、また、こんなに個性的な集団を率いたこともなく、こんなに毎日チームのことを考えてものを作っていくこともなく、本当にいい経験をさせてもらいました。主将、トレーナーという役職をさせてもらえてよかったなと思います。自分がこの役職をさせてもらったことで部になにかしら残せていたらなと思います。
幹部の大変さというのは幹部になってから初めて分かるものでした。これから一年間幹部を務めていく28にはどのような試練が待ち受けているでしょうか。きっと大変だと思いますが、頑張っていってほしいなと思います。自分たちが26さんにしてもらったように自分たちもしっかりアドバイスやサポートをしていきたいと思います。これからどんなチームになっていくのか楽しみです。頑張ってください。


長くなりました。以上で失礼します。
14:しゅうと :

2017/08/17 (Thu) 09:35:08


おはようございます。
僕にとって初の全国公は、苦い思い出に終わりました。調子は良かったはずなのに、100.200平泳ぎ、どちらもベストが出ませんでした。特に200メートル平泳ぎでは、気持ちよく泳げて、感覚もそんなに悪くありませんでした。これからは、フォームの改善に尽くしたいです。しかし、全国公は雰囲気も高まるものがあり、今までで1番チーム一丸となって臨めた大会ではなかったかなと思います。ベスト率は良くなかったけど、大きい何かを得らことができたと思います。

26さんは今までお疲れ様でした。色々なアドバイスをいただき、これから26さんが練習にいなくなると寂しい気持ちでいっぱいです。
27さんは幹部お疲れ様でした。28幹部は不安がられていますが、はたしてどうなるでしょう。精一杯頑張りますが、至らない点も多くあると思いますので、ご指導よろしくお願いします。

最後になりましたが、差し入れをくださったOB・OGの方々、応援してくださった方々ありがとうございました。来年までに力をつけてリベンジしたいと思います。
13:ゆうき :

2017/08/16 (Wed) 20:49:11

こんばんは。
全国公お疲れ様でした。
遅くなりましたが振り返って行きたいと思います。

今シーズン最後の大会ということで、しっかりベストを出して良い締めくくりをしようと臨んだ大会でした。結果としては50m100mともにベストを更新することができて良かったです。中四学生と中四インカレはベストを出すことが出来ていなかった上に満足のいく泳ぎも出来ず、不甲斐ない結果でした。しかし今回初の全国公ということで緊張などの不安もありましたが、今までよりも落ち着いてレースに臨むことができ、結果を出すことができました。
ベストが出た要因としては、これまで行われた2大会の泳ぎから泳ぎ方を変更し、それを信じて試合をしたことと、前日アップ当日アップの練習やダイブの量を調整したことにあったと思っています。もちろん大会の盛り上がった雰囲気やチームメイトの皆さんの応援も力になりました。レースが終わった後の「ベストおめでとう」の声も掛けていただいて本当に嬉しくそしてレースに対してのモチベーション向上につながりました。応援は練習においてはあまりしないものですが、試合をする上でとても大切なことだと改めて実感しました。だから、僕自身もメンバーの皆さんの力になれるようこれからより一層応援頑張ります。

また僕は毎回練習でのタイムの割に本番でのタイムがあまり良くない状況が続いていていました。今回はうまく行きましたが、再びこういう状況にならないためにも本番の過ごし方であったり、食事にも気をつけて常に万全な状態で臨むことができるように気をつけたいです。次は秋の秋季記録会になるので、それに向けて短水路の泳ぎをまた磨いていきたいと思います。

全国公は夏の最後の試合でもありましたが26さんと一緒に泳げる最後の試合でもありました。ついこないだまでは26さんはもうすぐ引退してしまうなあとぼんやり思っていましたが、気付けば全てが終わっていて本当に時間が経つのが早いと感じました。競技面をはじめとした多くのことを教えていただいたり、一緒に練習することができて本当に素晴らしい2年間でした。本当に26さんありがとうございました。インカレがある人は悔いのないようにラストレース頑張ってください。

そして27さん幹部お疲れ様でした。この1年部活を引っ張ってくださり、競技、運営面共に本当に頼りになりました。残り1年ラストレースまで頑張ってください。またこれからアドバイスもよろしくお願いします。
さて僕達28は幹部になっていきます。これからどうなっていくか分かりませんが、1つ1つ確実に困難を乗り越えてこの1年間やりきりたいと思います。またチームを引っ張っていけるように泳力、リーダーシップ共に強化していきたいです。明確な目標を持つことが2つのことにつながるので、自分がまた自分達が何をしたのかを大切にしていきたいです。
長くなりましたがこの辺で終わりにしたいと思います。

最後になりましたが運営をしてくださった福井県水泳連盟の皆さん、はるばる遠くから応援差し入れをしてくださった保護者、OBの方々、そして熱いレースを魅せてくれた26さん本当にありがとうございました。
12:りょーた :

2017/08/16 (Wed) 17:57:23

こんにちは!時間はかかりましたが全国公を振り返っていきます!

まずはじめに、大会に携わってくださった福井県水泳連盟、役員をしてくださった方や地元の高校生の皆様、差し入れをくださったり応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、OB.OGの皆様、本当にありがとうございました。

今回の大会は、広大水泳部としても1人の競技者としても一区切りの大会になりました。
結果としては、1日目の200Brはベスト+0.6、2日目の100Brはベストを出すことができました。鳥取でのレースで少しフォームをいじったりレースプランを考えたりしたことで、自分の中ですごく自信に繋がりました。特に、鳥取で予選決勝と1日2レースできたことが個人的に大きく、自分の中で修正できたのが、ここ最近の調子の良さや今大会でのベストに繋がったと思います!本当に、最後の最後がベストで良かったと思います。
最後というと、今回は僕にとっては引退レースでもありました。幼稚園の頃から続けて来た水泳を引退しました。正直実感が全くありません。最後のレースを終えた後も、こうしたら7秒台出るかなーとか普通に考えていました。なにせ実感が湧かないので、この文章を作るのも一苦労です。笑
冗談はさておき、思い返せば長い水泳人生でしたね。気づけば人生の5分の4以上を水泳と共にしてきました。その間たくさんの人に出会い、影響を受け、自分自身成長できていたのかなと思います。特に大学4年間は格別でした。水泳と真摯に向き合い、考えて、そんな毎日だったように思います。また、仲間と共に過ごす日々がそんな毎日を更にキラキラとしたものにしてくれていたと思います。
同期をはじめ先輩方や後輩たちとの部活が本当に楽しかったです。そんな人たちに出会わせてくれた水泳に感謝し、そんな水泳と出会わせてくれた両親にも感謝しています。
今本当ならもっといい事を述べたいところですが、本当に実感が無いのでいい事が浮かんできません。笑
なのでこの辺りで終わりたいと思います。
また追いコンまでには考えておきます。
27のみんな、幹部お疲れ様でした!後1年、全力で駆け抜けて下さい!
28のみんな、これから1年間幹部大変だろうけど、みんなで助け合って、お互い成長しあっていって下さい!水泳部を頼んだよ!
29のみんな、君たちは期待のホープです。先輩の背中を見て、いろんな経験をして、もっと水泳部を好きになっていって下さい!
26のみんな、4年間ありがとう、お疲れ様でした。インカレ組は頑張って下さい!応援しています。

そろそろ終わりますね。僕のBBSは最後まで長かったですね。すみません。笑
ではまた!

長文失礼しました。
11:しらいしりょうへい :

2017/08/15 (Tue) 11:09:13

全国公を終えて

まずはメドレーリレーで決勝に残れたことは良かったと思います。決勝はすみませんでした。3年連続で決勝に出させて頂き、本当に周りに恵まれていると感じました。

個人の100Baは自分でもびっくりしました。前半の50mをベストラップで入れたことが大きな要因だったと思います。決勝は予想通り力尽きましたが、沢山の人に声をかけて頂き、最後まで泳げました。

来年のことは分かりませんが、出れるならしっかり準備をして100mを泳げる体を山口に持っていきます。
10:はせりょー :

2017/08/14 (Mon) 22:09:44


こんばんは。
全国公2日間お疲れさまでした。

この試合をもって僕たち27は幹部を終えました。
「個究」 個を追究し、呼吸を合わせ、チーム全体で目標に突き進む。そんな意味を込めた僕たちの代のチームスローガンです。
僕たちはこのスローガンのようなチームに導いていけたのでしょうか。
僕はチームの競技力に直接関わるトレーナーという役職を務めさせていただきました。はっきり言って全然使えないトレーナーだったと思います。サイクルミス、距離ミス、本数ミスなどの確認不足や創造力の欠如、チームメイトのタイムへの関心の低さ、種目や距離に応じたメニューを作ってあげられなかったことなど振り返るとできていないことだらけです。毎日のメニュー作りに精一杯でスローガンを意識することなんてできていませんでした。
しかしそんな中でもベストを出してくれた人たちもいて、考えてメニューを作ってくれるゆうさくもいて、引っ張っていってくれる同期もいて、本当に助けられて救われて1年間やってくることができたなと思います。
この1年思いだすと反省することばかりです。しかし確実に得たものも多くあり、大変だったけれど楽しい1年でした。これからは得たものをしっかり胸に抱いて生きていくことが僕たちの義務だと思います。この経験を次のなにかに絶対に活かしていこうと思います。

さて、今回の競技について振り返ってみると本当に不甲斐ないものでした。個人リレー共に一月前の中四インカレから大幅にタイムを落とし、足を引っ張るだけの結果に終わってしまいました。本当に申し訳ない思いでいっぱいです。リレー3種目すべて決勝進出、総合8位という華々しい結果を残したにも関わらず素直に喜べない状況でした。しかし落ち込んでばかりもいられません。せっかくインカレも出させていただけるのでしっかりリベンジを果たしてきたいと思います。

1年の締めくくりが良くない結果に終わり、文章もまとまりのないものとなってしまいましたが長くなりましたのでこの辺りで終わらせていただきたいと思います。
暑い中運営をしてくださった役員さん方ありがとうございました。また差し入れ、応援をしてくださった保護者並びにOBの方々本当にありがとうございました。
そして26さん3年半の間お疲れさまでした。26さんの勇姿をしっかり見届けさせていただきました。来年僕たちも後輩たちに勇姿を魅せられるようにあと1年精一杯がんばっていきたいと思います。

本当にありがとうございました。
9:みか :

2017/08/14 (Mon) 17:24:28


こんにちは。

夏のメインである1年目の全国公が終わりました。私にとって初めての全国大会であり、26さんと一緒に戦う最後の大会でした。結果は個人、リレーともにとても悔しいです。個人のレースでは中四インカレよりもタイムを大きく落としてしまい、まだまだ反省点、課題がたくさんあるなと思いました。また、メ継の決勝進出、2継での30秒切りを達成することができなかったのは非常に悔しさが残りました。ただ、個人のレースと合わせてリレーを泳ぐことはとてもきついことでしたが、4人で力を合わせて同じ目標に向かって泳ぐ楽しさを味わわせてくださったリレーメンバーには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。4継は個人のレースの直後にあり、いつもラストの25mでばててしまっていましたが、今回は最後だと思うと不思議と力が出て、1秒近く速いタイムで泳げました。もうこの4人で組むことがないと思うとものすごく寂しいですか、来年も組めるのならぜひリレーに出たいなと思いました。
でも、やっぱり予選で自分のレースが終わってしまうのは少し物足りない、もっと泳ぎたいと思いました。この気持ちを忘れずに、来年の全国公までに、少しでも速く強くなって、個人でもリレーでも決勝の舞台で泳ぎたいです。
また、れおさんがおっしゃっていたように、応援の力は本当に大きいなと実感しました。レース前にチームの皆さんの声を一生懸命探して、やる気を出してる自分がいました。自分の名前が聞こえるととても嬉しかったです。私もチームメイトをたくさん応援し、誰かの力になりたいなと思いました。

最後になりましたが、大会を運営してくださった大会関係者の皆様、遠い場所まで駆けつけ応援してくださったり、差し入れをくださったOBOGの皆様、保護者の皆様、そしてチームのサポートをしてくださった記録会組の皆さん、ありがとうございました。
8:さき :

2017/08/13 (Sun) 22:28:06

こんばんは。
2日間おつかれさまでした。

はじめに、差し入れをくださったり応援にかけつけてくださったりしたOGOBの皆様や保護者の皆様、大会の運営に携わってくださった方々、ありがとうございました。

きのうで、1年間のメインの大会である全国公がおわりました。
全国公を終えた今感じることは、大会がはじまる前に祐作さんが話してくださったとおり、全国公という大会はいままでの五大や中四インカレとは違った、特別な大会だったなぁということです。ベストが出たり決勝に残れたりしたことへの喜び、力を出し切れていなかったことへの悔しさ、全国のレベルの高さに対する驚き、仲間を全力で応援することの楽しさ、そして、26さんが引退されるという悲しさ。本当に、様々な感情が入り混じった2日間でした。

これから27さんから28さんへ幹部の交代が行われ、また違った環境の中での練習がはじまります。
そのような中でも、来年の全国公でまた広島大学の水泳部に入ってよかったと思えるように、気持ちを引き締めて毎日の練習にあたりたいと思います。祐里さんのようにみんなから頼られるマネージャーになれるように、精進していきます!
7:祐里 :

2017/08/13 (Sun) 22:18:07

こんばんは。
全国公お疲れ様でした。


全国公が終わり、ついに引退を迎えました。 最初はBrってなに?ストップウォッチの使い方は?と何もかもが分からず、ご迷惑をおかけすることも多かったと思います。しかし、多くの方に支えていただきながら、3年半続けることができました。全国公では、みんなのレースを見て、とても感動しました。マネージャーというのは、選手と違い実際に泳ぐ訳ではありませんが、感動を共有できるところが一番の魅力であると感じています。練習でたいへんなこと、つらいこともありましたが、試合でみんなが日頃の成果を発揮し、きらきらとした笑顔を見れたり、喜んでいる姿を見ることができたとき、マネージャーをして本当によかったなと感じることができました。
大学生活を振り返ってみても、いつも中心には部活がありました。
部活を通して、私自身も成長することができました。水泳部に入り本当によかったと実感しています。
ありがとうございました。


最後になりましたが、今大会を運営してくださった大会関係者の皆様、遠くから応援に来てくださったり、差し入れをくださったOBOGの皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。
6:かねざき :

2017/08/13 (Sun) 22:14:09

こんばんは。
全国公お疲れ様でした。

まず初めに大会を運営してくださった役員の皆様、応援に駆けつけてくださったOBOGの皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

今年は私にとって初めての全国公でした。結果から言うと、悔しいレースとなりました。特にメドレーリレーでは、決勝進出がかかった大事なレースだったのに、9位という残念な結果となってしまいました。最後のフリーにかかっていると自分でも言い聞かせていたのですが、ベストすら出せませんでした。他のメンバーはしっかりとベストを出していたのに、私の力不足でおしくも1秒差で負けてしまいました。めぐさんとちえさんのラストリレーであったのに悔しい結果となってしまって本当に申し訳なく思っています。
個人の方では200はわずかにベストであったものの、100は8秒近くかかってしまい、こちらも全くダメでした。中四インカレが終わってから調子が悪かったのは分かっていたのですが、ここまで悪い結果が出ると思ってなかったので、正直悔しいし情けなく思っています。色々言い訳をして自分に言い聞かせてましたがやっぱりそこで逃げてるし、何より練習は嘘をつかないなと思いました。
そしてこれからは幹部になり、部を引っ張って行く存在となります。また、女子のスイマーでは1番上の学年となるので、しっかりみんなを引っ張っていける存在になれるよう、今まで以上に頑張っていきたいと思います。
5:寛人 :

2017/08/13 (Sun) 20:48:23

こんばんは
お疲れ様です。

3回目の全国公が終わりました。
26さんが一区切りということで大会終了後にお言葉をいただきました。
来年は山口で自分たちがその立場になるのか、と言葉では分かっているのですが、それでも今はまだまだ先の遠い事のように思えてなりません。

チームとしてメインに据えている大会という事もあり、多くの人にとって全国公は振り返ってみると強く思い出されることなのでしょうが、正直今の僕には思い出すほどのことがありません。

1年では団権のタイムがきれず、
2年ではきったものの他のメンバーには遠く及ばず枠から外れ、
3年ではまたも標準がきれずと、
自分の思い出としては三回通して応援をしたとしか言えません。

決して全国公に出ることだけが全てではありませんが、全国公は今まで全国大会どころか、県大会出場もままならなかった僕にとって、唯一出場できる可能性がある全国規模の大会です。
このまま四年通して応援のみだったという思い出にはしたくないので、来年こそは出場できる様にまずはベスト更新を目指し、そして団権をきって最後の全国公を思い出す価値のあるものにしたいと思います。
正直チームに貢献できるほどの実力は持ち合わせてませんが、競技者として一年後を迎えられる様に励んでいきます。

最後になりましたが、今回応援してくださったOBOGの方々、保護者の皆様大変ありがとうございました。
今後とも応援のほどよろしくお願いします。


4:けいすけ :

2017/08/13 (Sun) 19:51:51

こんばんは。

自分は今回100fly,200fr,8継に出場しました。目標は全部ベスト更新&8継は決勝進出として泳ぎ、200fr以外は達成することができました。ただいろいろ感じることがあったので述べたいと思います。
1日目に200frがあり、ここで1発ベストを出して勢いに乗ろうと考えて泳ぎましたが、後半疲れてしまって中国春季と同じようなタイムが出てしまってかなりショックを受けました。いろいろと落ち込んでいたのですが応援してくださってる方々のことを考えるとやっぱり応援に応えなくてはと思い切り替え行くことにしました。
2日目は100flyと8継があり、昨日の反省と意気込みを以て泳ぎました。結果は全てベスト更新&リレー決勝進出できました。100flyは2年ぶりに1分を切り、自分はやればできると感じてリレーに臨むことが出来て良かったです。リレーでは予選で2-02-2というバッタの疲労を感じて泳いだ割には良く、決勝にも進めたので最後を最高で締めくくれるように1発やってやると思っていくことができました。
最後の8継決勝では隣の大阪教育大学と接戦となっているところにアンカーの自分にバトンタッチしました。ここで負けたら自分の首はないとそう自分に言い聞かせて最後の50で全力で勝負することにし、結果タッチの差で勝つことができました。ゴールした時、先輩方が「やったな林!」とハイタッチしてくれたときにやっと自分が役に立ったんだと実感しました。
今までの大会ではいつも最後に8継があり、アンカーは僕のため僕が失敗したり変なタイムで泳いだりすると、最後の最後に失敗したということでチーム全体に悪い雰囲気を作ってしまったり、何よりも他のメンバーの3人の先輩方に迷惑がかかっていました。いつも自分は8継には向いていないし迷惑かけてばかりいて役に立てていないから他の人を出してもいいのではないかと考えていることが多かったです。その中でも僕を8継のメンバー選んでもらって本当に申し訳なく思っていて、どうしても結果を残さなくてはいけないと思っている中、この全国公で最後の最後に一応結果を残せたのは嬉しいという言葉しかでてきません。
インカレにも出させていただくということで、この気持ちを忘れずあと3週間ほど頑張りたいと思います。

最後になりましたが、大会運営に携わってくださった方々、差し入れをしてくださったOBOGの皆様、ありがとうございました。新幹部になりましても、変わらぬご声援をよろしくお願い致します。
3:かず :

2017/08/13 (Sun) 19:23:23

こんばんは。お疲れ様です。

まず始めに大会の運営に携わって下さった皆様、応援や差し入れを下さったOBOG、保護者の皆様、ありがとうございました。無事、2日間泳ぎ抜くことができました。

夏のメイン全国公が終わりました。100、200ともに大学ベストでしたが目標としていた生涯ベストには及びませんでした。調子が良いのは自分で分かっていただけに悔しいです。ですが、それでも2種目とも大学ベストが出せたのは良かったと思います。その要因の一つとして、記録会組のサポートが大きなものとなりました。朝早くから場所取りや応援など本当に支えられました。このチーム力のおかげで今回は頑張れたと思います。来年こそは生涯ベストよりももっと上を目指して、また1年泳ぎたいと思います。

さて、いよいよ幹部が始まります。このあいだ、入部したばっかりなのに時の流れの速さに驚かされるばかりです。正直なところ、不安なこともありますが、やるしかないと思います。特にトレーナーとして、まず部員の自己べスト更新を第一に考えて取り組んでいきたいです。そして1年後の全国公で、自分自身がやり切ったと思えるように努力していきたいと思います。頑張ります。
2:めぐ :

2017/08/13 (Sun) 18:49:06

こんばんは。
お疲れ様です。

まず始めに、今大会を運営してくださった大会関係者の皆様、遠くから応援に来てくださったOBOG、保護者の皆様、差し入れ等サポートをしてくださった皆様、ありがとうございました。

今回の全国公は私にとって、専門種目であるIMを泳ぐ最後の大会となりました。
1日目の400IMでは、0.09秒差で表彰台を逃し、また、生涯ベストまでもあと0.36秒と非常に悔しい思いをしましたが、ここまでの好タイムで泳げるとは思っていなかったし、持っている力を出し切ることはできたので、悔いはありません。2日目の200IMは2年・3年ともに9位で決勝を逃し、残ったことがなかったので、今年こそは必ず決勝に残ろうと思っていました。予選からそこそこのタイムで泳ぐことができ、決勝ではタイムを見て、自分で頷ける結果を出せたので良かったと思います。
大学4年間で、専門種目のIMでベストを出せなかったことはもちろん悔しいですが、最後に2種目とも大学ベストを出せたことは私にとって、とても価値のある結果になりました。
また、今回で大学に入ってずっと出させていただいたリレーも終わりとなりました。400MRは決勝に1秒及びませんでしたが、全体として中四ICから2秒近く上げることができ、全員が本気になって決勝を狙い頑張ることができたと思います。

今回の全国公で多くの同期が引退しました。まだ実感はわきませんが、程良い仲の26で最後まで活動できて良かったと思います。ありがとうございました。
私の引退レースは来月のインカレとなります。50Frの1本だけですが、人生最速の50mになるよう、スプリント力を磨いていきたいと思います!

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.